マイクロソフト ネットでオフィスを無料提供!!

マイクロソフトが、文書作成や表計算に使う業務用ソフト「オフィス」について、インターネット経由で利用できるようにすると発表。
機能を限った簡易版は無料で提供する。
同時に従来型のソフト販売も続ける。
2010年前半に発売する「オフィス2010」でネット対応を開始。
無料版は、マイクロソフトの個人向けネットサービスで4億人の利用者がいる「ウィンドウズ・ライブ」を介して提供する。
ネットに接続したパソコンがあれば使えるようになる。
企業内での文書管理など高度な機能を備えたバージョンは有料とする。
有料サービスの料金や従来型ソフトの販売価格などはまだ未定。


本日のニュースで一番興味が引かれた記事でした。

高価なオフィスがネット接続があれば、無料で使えるようになる。

とても魅力的なことですよね。

でも、機能制限されたものであるからどこまで使えるのか。

今のVIEWER程度ではないですよね。きっと。

無料でつかえるいうぐらいですもんね。

互換オフィスの低価格化やGoogleのWEB提供に対抗してのものなんでしょうねぇ。

個人的にはパッケージ版の価格低下を検討してほしいところです。

いくらなんでも4万円を超えるパッケージソフトには手が出ませんです・・・。


Microsoft Office 2007 Standard
マイクロソフト
2007-01-30

ユーザレビュー:
慣れればこのメニュー ...
フルモデルチェンジす ...
すぐに反応がなくなり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




Microsoft Office 2007 Professional
マイクロソフト
2007-01-30

ユーザレビュー:
ああ、やっぱりね。ど ...
理解しがたいUIUI ...
2007→2003購 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック